数ある外壁塗装業者の中から決め手となった対応力について

丘の上に建つ家

外壁塗装に質の良い弾性塗料

大きな家

弾性塗料とサイディングとは、どちらも外壁塗装には優れた外壁材となります。最近の新築には、外壁にサイディングボードがよく使われています。サイディングとは外壁の種類のひとつで、板状になった外壁材を張り付けるのです。サイディングボードは、一生張り替えや塗り替えがいらないように宣伝することなどあります。
実際は建てている家の外壁の表面は、年数が経つ事でのメンテナンスは必要なのです。このサイディングのメンテナンスに、弾性塗料の外壁塗装はできないのです。家の内部に熱を伝えないようにと、サイディングボード自体に熱を貯める外壁材です。熱を貯めたサイディングボードの上からの弾性塗料の外壁塗装ですと、強い伸縮の繰り返しをおこします。その為に、塗膜とサイディングボードとのあいだには、空気が入り込む状態となります。その様な外壁の状態は、塗膜表面には膨れる感じとなり、サイディングとの相性が悪い弾性塗料です。
いくら弾性塗料は良い塗料と感じても、サイディングボードには合わなくて、塗り替えによいのはモルタル壁によく合います。モルタルと呼ばれる壁は砂・セメント・水とを混ぜたものです。普通の塗料とは違って弾性塗料はゴムのように伸びるのです。
最近では弾性塗料の開発がされて、伸び率200%~400%となる強い弾力性のものが使われるのです。

What's New

TOP